お酒を高く買取ってもらうコツって?

お酒って買取できるの知ってました?

ご自宅に全く手を付けていないお酒ありませんか?
その飲まないお酒現金化できますよ!

お酒の出張買取はコチラ

ウイスキー高価買取5つのポイント教えます

お酒によってそれぞれ高価買取のポイントがあります。

 

今回はウイスキーということで、
ウイスキーの高価買取5つのポイントをお伝えします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

新品である

 

これは全てのお酒に共通するポイントなのですが、

やはり新品に近い外見・状態が高価買取のポイントとなります。

 

ですので、
飲まないとわかっているお酒は早く買取に出すとお得ですよ。

 

買取価格が少しでも高くなりますからね。

 

 

付属品が揃っている

 

お酒にもコレクションされている方がいらっしゃいます。

 

コレクションされている方にとって、
付属品が全てそろっているお酒は価値が高いのです。

 

コレクターの方は付属品がそろっているお酒を好む傾向にあります。

 

ですので、
必然的に付属品がそろっているお酒は買取価格があがるのです。

 

価値のあるボトルを使っている

 

ウイスキーには価値のあるボトルを使っている商品があります。

 

例えばサントリーの響35年のボトルですが、
これはボトルだけで50万円の価値があるものを使っています。

 

なぜボトルだけで50万円するのかというと、
人間国宝の方がこの響35年のボトルを作成されているからなのです。

 

この様に価値のあるボトルは例え中身が入っていなくても、
コレクターズアイテムとして高い評価にあるのです。

 

保存状態がいい

 

ウイスキーは保管方法次第では劣化してしまいます。

 

保管方法には3つのコツがあります。

 

光が全く当たらない場所に保管
太陽光の中の紫外線がウイスキーの中身を劣化させます。

 

確実にボトルの蓋を密閉する
ウイスキーは揮発性物質なため蓋を密閉しないと酸素と結合し劣化してしまいます。

 

涼しい場所に保管
涼しいといっても冷蔵庫に入れると冷えすぎるためNGです。

 

 

古酒である

 

要するにレアなお酒です。

 

同じ銘柄でも製造年代が古ければ古いほど買取価格が上がります。

 

ウイスキー高価買取のポイント  ウイスキー高価買取のポイント

 

同じシングルモルト山崎でも左の2009年物の販売価格は20万円。

 

右の2013年物の販売価格は2.5万円とすごく価格に差がでます。

 

約17万円も価格に差が出るぐらいレア物は価値があるんですよね。

 

関連記事紹介

 

>>ブランデー高価買取のポイント

 

>>飲まないお酒はすぐに売る

 

>>査定前にボトルを磨く

飲まないお酒ありませんか?

ご自宅に全く手を付けていないお酒ありませんか?
その飲まないお酒現金化できますよ!

お酒の出張買取はコチラ